美白の道

ハイドロキノンなど、様々な美白成分によるシミケアの体験談や、美白ケアの知識などを掲載しています。

ページの先頭へ戻る

美白ケアにのめり込みはじめたきっかけ



多くの方がそうであるように、20代の頃はホワイトニングケアなどとは無縁だった私。

ですが30を越える辺りから、頬にちらほらそばかすのようなものが出てきて、その時にはまだ何とも思っていなかったのですが、30半ばで目の下に目立つシミができ、美白に目覚めました。



友人に話したところ、友人も使っている化粧品はホワイトニング系のシリーズなのだそうで、30超えたら皆そんなものなんじゃない?と言っていました。

まあ、ひょっとしたらそうなのかもしれないけど、周りの人を見る限り、シミがある人ってほとんどいないんですよね。

あ、もちろん、かなり年が離れていると思われる方は除いてですが…



気になるシミ、それほど大きいものでないのですが、単にファンデを塗っただけではシミがあるということがなんとなくわかります。

コンシーラーを塗ればかくせますが、夕方にもなるとメイクがはげてきて、やっぱりシミがあるとわかるのですよね。

仕方ないと思いつつも、どうしても気になって仕方がないのでいろいろ調べてみたところ、ハイドロキノンという化粧品を利用すれば比較的早くシミを消せることがわかったのです。



ただし、ハイドロキノンはシミへの効果が高い代わりに副作用もあるそうで、まさに両刃の剣というやつです。

さらに、ハイドロキノンを塗ったまま紫外線を浴びてはいけないそうで、夏の利用は危険だとも書かれていました。

副作用については、刺激があるとか、紫外線を浴びるとシミの原因になるとかあまり具体的なことは分からないのですが、安易に使えるものではなさそうです。



今まで、美容のためにクリニックへ通ったり、お金をかけたりするような人の気持ちがあまりわからなかったのですが、シミが出来てからなんとなくわかるようになりました。

お金をかけてでも消したいですし(といっても実際には、それほど予算に余裕は無いですが)、ハイドロキノンのように少々体に悪そうな方法でも、シミが消えるなら使いたい。

ただ、もともと私は敏感肌なので、刺激の強い化粧品はちょっと使うのが怖い。以前、会わない化粧品でブツブツが出たことがあるのですよね。

なのでまずは低濃度タイプのハイドロキノンを購入し、試してみることにしたのでした。



前置きがとても長くてすいません。
当サイトは、私が実際に行った美白ケアの内容や製品の使い勝手、ケアの経過などについて記録しています。

基本、役に立つことをかこうというよりは、自分が知っていることや思ったことをかいていくというスタンスであり、お読みになった方の役に立つかはわかりませんが、何らかの参考になりますと幸いです。




当サイトへの連絡はこちら
※以下、☆をアットマークへ、全角を半角へ修正してください。

bihaku‐michi☆via.tokyo.jp



Copyright (c) 2014 美白の道 All rights reserved.