美白の道

ハイドロキノンなど、様々な美白成分によるシミケアの体験談や、美白ケアの知識などを掲載しています。

ページの先頭へ戻る

2%ハイドロキノンの効果は? 3カ月連続使用したので一旦お休み



ハイドロキノンを使い始めて3ヶ月が経ちましたが、全体的に顔が白くなったような感じはするものの、シミはあまり薄くなりませんでした。

最初のうちはかなり期待して毎日使っていたんですが、一向に変わらないシミ。

期待するのも疲れて、惰性で3カ月使っていた感じです。
ちゃんと、紫外線などには注意をしていましたが、色々気を使っていたわりには何も変化がなく、ちょっとがっかりしています。




ハイドロキノンの長期使用はNG 途中で休憩する

ハイドロキノンは3ヶ月使ったら、一旦使用を休まなければならないそうです。

ハイドロキノンを3カ月ごとに休憩するのはなぜか?

ハイドロキノンには、メラニンを作り出すメラノサイトへの細胞毒性があるそうで、その作用によってシミの元となるメラニン生成を抑えることができるのですが、長くハイドロキノンを使い続けるとメラノサイトの働きが弱まってしまい、白斑という状態になることがあるのだとか。

白斑とはその言葉通り、肌が白く色抜けしてしまった状態を指します。

シミも嫌ですが、白斑もシミと同じくらい嫌ですよね。
しかもシミと違って治らないのだとか。

結構前に、某メーカの化粧品による白斑の事件がありましたが、その時にはあまり気にかけていなかったものの、もしハイドロキノンで自分がそんなことになったら…と思うと、急に怖くなりました。



まあ、いろいろなサイトを見ていると、化粧品として売られているハイドロキノンで白斑ができるようなことはまずないらしいのですが、ネット情報が正確であるかどうかわかりませんし、はっきりしたことがわからないだけに心配です。

なので、やはり一般的に言われている通り、ハイドロキノンは3ヶ月使ったら1ヵ月ほどお休みするのが無難なのではと思います。



なぜシミが薄くならないのか…

とりあえずしばらくお休みですが、3ヶ月使ってシミがほとんど薄くなっていないのには、落ち込みます。

濃度が低すぎるのかもしれませんし、トレチノインを使用していないせいもあるのでしょうね。

大抵、シミが薄くなったとか消えたとおっしゃっている方は、トレチノインとハイドロキノンを併用しているようですから。

トレチノインとハイドロキノンの効果・使い方

ただ、それでもトレチノインを使うのは怖いんです。



とりあえず1ヵ月ほどお休みして、次回からは別のハイドロキノン化粧品を使用してみようかなと考えています。

2%でさほど強い刺激は感じなかったので、濃度を上げてみるというのも良いかもしれません。




Copyright (c) 2014 美白の道 All rights reserved.